バングラデシュ ローカル道

バングラデシュの生活・文化・宗教・バックパッカー・ボランティアなど、幅広い情報を提供するブログ。たまに私生活の情報や独断と偏見の過激な意見も入ります。ご質問やご意見はこちらまで。 info@7seastr.com
<< August 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
御来光
御来光
富士山に登ってきました。
かなり疲れました。
景気づけに5合目で飲んだビールが効いてしまい、疲れ倍増。
6合目から8合目までは大渋滞でうんざり。
トイレの待ち時間も30分。

でも御来光はよかったです。

世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 02:06 | - | -
ジョロラー
ジョロラーをご存じでしょうか?
アムラーに似たようなもので、社会現象になっています。
要は、世界一辛い唐辛子ジョロキアを愛する者たちを指します。
ジョロキアラー油のことではありません。

そして、ジョロラーの父と囁かれているこのキャラクター。
ジョロラー
まだ街で声を掛けられることもないので、平穏に暮らしています。


世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 21:03 | - | -
人命救助
神奈川県の神之川にBBQをしに行った。4人組みの少女3人が、堤防の飛び込みポイントからジャンプ。それを何となく見ていたが、友人Sが、「あれ、溺れてない?」と言い出した。確かに溺れているようにも見えるし、遊んでいるようにも見える。

Sが泳いで様子を見に行き、「もう一人来てくれ!」と言うと同時に、一人の少女が「助けて!」と叫んだ。私が泳いで現場に着くと、溺れかけのSと少女2人がもがいている。私が少女の1人を抱きかかえ上へ持ち上げるが、「溺れるもの藁をも掴む」で、暴れる、暴れる。私も溺れかけながら、彼女の脇を持ち上げ、呼吸を確保。そうこうしているうちに、やっと救命浮き輪が到着。無事少女2人を救助。

Sは、もがく少女2人に掴まれて本人も溺れかけ、その内の1人を(無情にも?)突き飛ばしたらしい。それを運よく間に合った私が拾い上げたようだ。
Sは言った。自分の子供がいるのに他人の子供の為には死ねなかった。

いや〜、みんな生きててよかった。

世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 18:51 | - | -
ウォーキング(ジョギング)
富士山に登るので、ジョギングという名のウォーキングをしてきました。まぁ、いくら体力が落ちているといっても、登れないことはないでしょう(余裕)。

世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 00:00 | - | -
パソコン復活
パソコンが熱を持ち、WINDOWSが30分後にダウンしてしまうという症状のまま使い続けていましたが、購入後350日目に修理に出し(保証期間内)、本日戻ってきました。
バングラでは音楽も聞けない寂しい状況でしたが、これで来年のバングラ生活は楽しく過ごせそうです。

世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 20:26 | - | -
京都へ
つぶやき:京都へ出張に行っていました。
- | 22:42 | - | -
言われ放題
ryo
このキャラクターが公になり、いろいろな意見を頂きました。


優しい女性Aさん
本人のほうが全然いいですね。

辛口の男性Bさん
ちょっとカッコよく描かれ過ぎてないか?

指摘の鋭い男性Cさん
キャラクターにあごひげがねーぞ。

一般的な男性Dさん
キモかわキャラだね。
(キモち悪いけどかわいくもある)

言われ放題の今日この頃。。。

世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 18:29 | - | -