バングラデシュ ローカル道

バングラデシュの生活・文化・宗教・バックパッカー・ボランティアなど、幅広い情報を提供するブログ。たまに私生活の情報や独断と偏見の過激な意見も入ります。ご質問やご意見はこちらまで。 info@7seastr.com
<< June 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 
自己啓発3
セミナーを受け、「どうだった?」と聞かれ、本当のことを伝える。

「今の自分は、可能性で溢れている」

 

こいつ、洗脳されて来たな!と思われるかもしれないが、

そうではない。

ただ、自分で自分の可能性を見つけて来たのである。

 

一枚一枚たまねぎの皮を剥いていき、

最後に残った芯を見つめる。

それが本当の自分であると分かったが、

実はそれは今までの自分であり、

本当のあるべき自分は、芯を取り除いたところにあるのだ。

 

こいつ、本当に洗脳されてきたな、やばい!と思われるかもしれないが、

そうではない。

そこでは、神とか信じるとか祈るとか、そういう言葉は一切出てこない。
とても科学的、医学的で、一切宗教的ではない。

 

 

一万歩譲って、もしそれを洗脳と呼びたいのであれば、

それはそれでいい。

とにかく私は自分の可能性に満ちているのだ。

- | 23:25 | - | -
自己啓発2

この二日間は、三日目に自分の可能性を得るための訓練。

私は新たな可能性を見いだせるだろうか?



世界一辛い激辛唐辛子!海を渡った青年 りょう君のジョロキア
- | 00:23 | - | -
自己啓発

日本に帰国後すぐ、「りょう君のジョロキア」の生みの親N氏から電話が。夜23時半。

N氏「自己啓発セミナーどうですか?30分後締め切りなので即決してください」

私「あ、はい。お願いします。で、費用はどんなもんでしょうか???」

N氏「16万です」

私「16万???!!!ですか?」

N氏「費用はこっちで出しておきますのでご心配なく。あなたに対する投資なので。楽しみです」



15時間×3日間+3時間の、修行のような自己啓発セミナー。

N氏の期待通り、新しい世界を作り出せるだろうか。。。

- | 01:42 | - | -
ジョロキア商品




江崎グリコ社が発売した商品。

LEE30倍カレー、45倍に挑戦!ジョロキアブレンド辛さ増強ソース付。

赤はるさめスープ ジョロキアブレンド辛さ増強ソース付。


3時のおやつにジョロキアを食べる私にとっては普通の辛さ。
ただ、一般の人は食べられないくらい辛いようだ。

是非お試しあれ。

- | 21:33 | - | -
N氏

昨日お会いしたN氏、私の著書を使って頂いているのみならず、

ローカル道の愛読者、そしてさらに、

私のキャラクターのシールまで携帯に貼ってくださっている。

 

ついでに、ジョロキアの定期購入者にもなって頂こう!!(本気)

- | 15:28 | - | -
情報収集

ホルタルの時に車で移動するなんて無謀だね、
との声があったが、実はそうでもないんです。

 
しっかり情報収集はしてるんです。

 

ダッカ市内の車とバスの運行状況を聞き、

被害情報を集め、
自分が通る幹線道路脇に住む友人に電話し、

田舎のバス停のチケット屋に電話し、
従業員に工場周辺の状況を聞く。

すべての情報を集めてから、最終的に判断しての、
明け方のGO命令なのである。

- | 14:44 | - | -
36時間ホルタル

6月5日、12日と13日と、バングラ人が三度の飯より大好きなホルタル(ゼネスト)だった。

11日はダッカに一時的に戻っていたが、愛するジョロちゃんが私を待っているので、多少の危険を覚悟で工場に戻ろうと試みるが・・・


11日21時半
バスを40分待つが運休で断念。その後やけ酒で夜の3時。

12日夜18時
私の車の駐車場付近が危険地帯であるため断念。バスも運休。

13日朝5時
暴徒が寝ている間に自家用車で時速80kmでダッカを駆け抜け、無事到着。


2日ぶりにジョロちゃんと無事再開。

- | 09:52 | - | -
全量目視

スライスして乾燥させた唐辛子の実、約5百万破片の目視検査。

これが私の最も気と体力を使う仕事である。

 

ある日本一の唐辛子加工会社の方法をバングラに取り入れ、

ここでは二人一組の計4人で異物検査を行う。

 

ただひたすら赤く乾燥した片を一日10時間、数日間見続ける。

こうして、異物が限りなく0%に近いものができるのだ。

 

これを途上国で行っている会社は、恐らく弊社だけだろう。

 

 

- | 23:38 | - | -
マーフィーの法則

ジョロキア加工で、足の指の付け根と爪の中の皮膚がズル剥けに。

さらに剥けた皮膚の中に最強唐辛子が侵入。
被害者
3名。私が一番重傷。

 

痛みがひどいその日、バイクの鍵がなくなり、

夜中の田舎道を足を引きずって30分かけて帰宅。

 

 

マーフィーの法則

パンを落としたとき、マーガリンを塗った側が下になる確率は、

絨毯の値段に比例する。


いつも車を洗わない人が、久しぶりに洗った日に限って雨が降る。

 

 

歩けない時に限ってバイクがないんだよな。。。

- | 01:42 | - | -
経営者 其の五

あまりにも今回の従業員特集で現地日本人の方々から人間性を疑われ、

誤解を招いたので、一応自分自身のフォローを入れておく。


昨年は常に腰に竹の棒を携え、目を光らせ威圧的で、すぐに怒鳴り散らし暴力的でもあった。
しかし、すべての加工を終え帰国するとき、皆に惜しまれ、泣いてくれた従業員もいた。

人と心で付き合う。

人的資源管理の教科書には載っていない私なりの方法だ。

 

 

さて、また明日から厳しく取り締まっていくか!

 

 

 従業員特集終わり

- | 02:37 | - | -